さよならソフトバンク(5)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

[(4)] [(6)]
今回は、いわゆる「格安SIM」の「3キャリアとの違い」について、前回の続きです。

まず、前回の列挙をもう一度以下に。

1.キャリアEメール(@docomo.ne.jp, @ezweb.ne.jp, @softbank.ne.jp, とか)が無い
2.キャリアによる年齢認証機能(LINEの年齢認証、など)が無い
3.通話代が高い
4.ユーザーサポートが薄め
5.MNP移転時の空白の数日
6.テザリングできない?
7.機体とSIMの組み合わせ確認が必要

→ 1.の対策として gmail.comとか icloud.comとかを使う場合
8.キャリアEメールしか使えないサービスがある
9.Eメールのプッシュ通知が必要か?

-------*
今回は、メール以外の話題に触れます。メールに関する話題は前回の記事をどうぞ。


6.テザリングできない?
7.機体とSIMの組み合わせ確認が必要

結論からすると、iPhone + iOS8 + OCNはテザリング可能の様です。IIJでも問題無いと公表してますね。
端末ごとの対応状況は、各社 WEBサイトで最新情報をチェックしましょう。ググると古い情報を掴みますよ〜

OCN: http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/datacard/
IIJ: https://www.iijmio.jp/hdd/devices/


2.キャリアによる年齢認証機能が無い

例えば、LINEの年齢認証がこれを使いますね。ま、認証しなくても ID検索ができない程度?で、私は実害無しですが。


3.通話代が高い

高いです。携帯通話の番号でたくさん電話するなら、かなり高くつくでしょう。
OCNなら IP電話機能(050plus)が自動的についてくるので、これを活用しましょう。逆に、携帯の電話番号から電話をたくさんしたい人には3キャリアをオススメします。


4.ユーザーサポートが薄め

実店舗は、ありません。
家電店に行けば店員さんが対応してくれるかも。
基本は、自分でよく調べましょう。


5.MNP移転時の空白の数日

格安 SIMへの MNP転入を WEBサイトから申し込むのですが、SIMが郵送されてくるまで「回線が止まる期間」があります。数日程度?
[(4)] [(6)]